脱毛サロンと医療クリニックの違いは?料金・効果を徹底比較!

脱毛サロンと医療クリニックでは、それぞれ光脱毛、医療レーザー脱毛という方法での脱毛が主に採用されています。
この二つの脱毛方法はメカニズム的には非常に似ているのですが、医療レーザー脱毛は医療行為であり、脱毛サロンで使用される機器よりも出力の高い医療用レーザーを用いて施術を行うといった点で異なっています。
光脱毛は医療行為ではありませんので施術にあたり特別な資格の保有は義務付けられていませんが、医療レーザー脱毛は医師が常駐するクリニックで、医療資格を持った看護師による施術が行われます。
また光脱毛の機器と医療レーザー脱毛の機器では出力の違いから、後者の方がより強力に脱毛効果を発揮しますので、脱毛が完了するまでに必要な期間の長さにも差があります。
一部分につき完全に脱毛終了するまでには光脱毛の場合は合計10回前後、期間にして1年8か月~2年ほど必要ですが、医療レーザー脱毛の場合は5回ほど、1年程度で終わらせることが可能なのです。
より短期間で効率よく脱毛を終わらせたいのであればクリニックでの脱毛の方が適していると言えます。
料金面に関しては、脱毛サロンの方が比較的リーズナブルな場合が多いです。
脱毛サロンはクリニックと比べ大規模にチェーン展開している会社が多く、薄利多売で施術料金を低く抑えているというケースが多く見られます。
全身脱毛など脱毛が広範囲に渡る場合でも低価格な定額制を設けているサロンも多く、学生やなるべく脱毛にお金をかけたくないという人にとっても利用しやすいのが脱毛サロンの大きなメリットです。

Posted by: Bollinger on

タグ: ,